火間虫入道     -信長の野望 蒐集者の庭-

【まとめ】 平成29年2月に開催される戦国時代関係のイベント(収集中)

∇2017/02/16 (木)∇

◆【上越】「『雪花の虎』ご当地体験ウィーク」を開催します(2/18〜2/26) ...[新潟県]
◆『雪花の虎』の“聖地”上越をPR 人気漫画を応援 実行委発足 ...[新潟日報モア]
◆東村アキコさんの漫画『雪花の虎』で地域振興 上越市で官民一体の実行委発足 ...[上越タウンジャーナル]

『雪花の虎』は女性・上杉謙信主人公とした漫画で、月刊コミック誌「ヒバナ」で連載中。
第1弾イベントとして「雪花の虎ご当地体験ウィーク」を2月18日(土)〜26日(日)に旧第四銀行高田支店で開催。
上杉謙信ゆかりの地やイラストなどのパネル展示や、作品をイメージしたカフェなど企画されてます。

近日開催されるイベント

甲信越

■2月19日(日)第2回甲府城シンポジウム「野面積み石垣サミット」 ...[山梨県]

東海

■2月19日(日)第7回松平シンポジウム「信長衆ハ加勢 当手コソ本陣ナレ-徳川・武田の攻防13年-」 ...[安城市歴史博物館]

13:00〜17:00。聴講無料。

戦国時代ニュース

■三好の「長慶まつり」応援 公認ソングとダンス創作 ...[徳島新聞社]

タイトルは「戦国華風〜三好長慶其の人生をゆく」。
2月18日(土)に開催される「四国酒まつり」でお披露目されるそうです。

■大東市市制施行60周年記念事業 いざ出陣! 三好長慶公 武者行列 in 大東 ...[号外NET 大東・四條畷市]

3月4日(土)《みよしの日》に長慶公武者行列を開催。
参加者を募集中で応募締切は2月20日(月)必着。

■「三河物語」写本か 豊川の鈴木さん8年前本家解体の際発見 ...[「三河物語」写本か | 東日新聞]
鈴木さんは山本勘助の兵法の師匠である鈴木日向守重教の末裔で、自宅近くの本家には歴史的な資料が数多く残されている。
8年前に本家解体の際、「参河記」(みかわき)と書かれた古文書など3冊を見つけて持ち帰った。
■竜松山城跡を公園整備 地元住民が桜植樹 ...[紀伊民報]
竜松山城跡は、1585年に豊臣秀吉の紀州攻めによって滅亡した山本氏の本城だった。
本丸や二の丸、周辺の空堀は現存しており、戦国末期の山城の城郭形式を知る貴重な史跡になっている。
■毛利家の絆 日本遺産へ・・・三原など3市町申請 ...[ 読売新聞]
■毛利氏ゆかり「三矢の訓を日本遺産に」 三原、安芸高田、北広島が共同申請 ...[産経ニュース]

■三浦按針大河ドラマ化を臼杵市長ら要望 ...[大分合同新聞 Gate]

先日開催された催し

■舘山城跡 石垣「普請は伊達氏」 保存会顧問、米沢で講演 志田館などと技法共通 ...[毎日新聞]

■金山に大規模排水遺構 太田市教委 現地説明会 ...[上毛新聞]

■宇喜多秀家ゆかりのソテツを植樹 岡山の光珍寺、父直家の法要も ...[山陽新聞デジタルジ]



∇2017/02/10 (金)∇

◆江戸城は要塞備えた最強の城…「江戸始図」発見 ...[読売新聞]
◆江戸城は「決戦に備えた城」だった 最古級の図面を確認 ...[朝日新聞]
◆家康築城時の様子、詳細に=新たな江戸城絵図発見−松江市 ...[時事ドットコム]
◆初期の江戸城は堅守の要塞 最古級の絵図発見 ...[日本経済新聞]
◆初期の江戸城は「強力な軍事要塞」…豊臣氏との決戦意識 貴重な絵図発見、松江歴史館で公開へ ...[産経WEST]
松江で昨年、真田丸を描いた詳細な絵図が発見されたことに続き、再び新史料が見つかりました。
徳川家康による築城直後を描いた最古級の地図で、これまで謎に包まれていた
本丸を始めとした中心部の石垣や土塁の構造が明らかになったそうです。

今回発見された「江戸始図」は2月17日(金)から3月15日(水)まで 松江歴史館で公開されるそうです。

近日開催されるイベント

東海

■2月11日(土)史跡小牧山主郭地区第9次発掘調査現地説明会 ...[小牧市]
■小牧山城跡 石の壁に信長の戦略 ...[ 読売新聞]
■信長の威光 登城者に威圧与える独特構造 小牧山城跡 発掘調査で判明 ...[琉球新報]

受付は午前11時から正午まで。

近畿

■太閤堤、護岸強化か 京都・宇治市が遺構出土発表 ...[京都新聞]
■秀吉の戦略かも!? 宇治川の太閤堤跡の南側からも新たな堤跡見つかる ...[産経WEST]

2月11日(土)13時から現地説明会。

中国・四国

■2月11日(土) 戦国の涼星☆宇喜多直家フェス(宇喜多直家公命日法要) ...[岡山じゃーなる!]
■宇喜多秀家植えた?ソテツ株分け 八丈島から岡山の光珍寺へ ...[山陽新聞デジタル]

岡山市の 光珍寺にて10時から12時まで開催。
「宇喜多秀家と八丈島」をテーマにした講演会のほか、宇喜多ファンによるチョコレートのお供えも。

九州

■2月12日(日)「第40回 戦国肥後国衆祭」 ...[和水町]

肥後国衆一揆において田中城に籠り豊臣軍と戦った和仁氏の武者行列や合戦劇、甲冑試着体験、わらじ飛ばし大会など。

■2月15日(水)「足手荒神大祭」 ...[足手荒神 甲斐神社]
神社の祭神は、御船城主だった 甲斐宗運と子の宗立。
宗立が戦で重傷を負って当地にたどり着き、手厚く看護をしてくれた村人に「手足の不自由な人々を救ってやろう」と
言い残して世を去ったとの伝説が残り、 手足の病気などに御利益があるとされる。

熊本地震により本殿・拝殿ともに倒壊していますが、例年どおり行われるそうです。

戦国時代ニュース

■直虎だけじゃない!「美濃の女城主」PR 明知鉄道 ...[日本経済新聞]

■「信長読本」ミスだらけ 岐阜市は三重県? ...[岐阜新聞]
史跡・観光スポットを紹介する地図で、岐阜市が三重県、羽島郡岐南町と笠松町が愛知県と記載されていた。
ホテル名の間違いや「廃グレードホテル」との記述もあった。「美濃人物伝」では人物名と紹介文が入れ違い、
金華山のコーナーでは昭和4年が1828年と記してあった。

廃グレード!ここまで酷いと逆に欲しくなってくるな…

■「逃げるは恥だが天下は獲れる」 岡崎市が家康生誕の地をPR ...[朝日新聞]

■「我こそ桶狭間」 愛知・豊明×名古屋緑区 「直虎」で観光PR ...[毎日新聞]

■「おおいたのキリシタン・南蛮文化遺産」を文化庁の「日本遺産」に申請 ...[クリスチャントゥデイ]


∇2017/02/07 (火)∇

◆天下取りPR対決 ―最終決戦― 京都・大山崎町 vs 岐阜・関ケ原町
◆京都・大山崎vs関ヶ原、天下取りPR対決 明智光秀がユーチューバーに? ...[伏見経済新聞]
◆天王山VS関ケ原、天下分け目ウェブ決戦 投票で軍配 ...[京都新聞]
◆天下分け目の地、サイトで対決…関ヶ原と天王山 ...[読売新聞]
「天王山の戦い」と「関ケ原の戦い」の舞台となった、 京都府大山崎町岐阜県関ケ原町]の、

どちらが『天下分け目の戦いの地』にふさわしいか、PR 合戦を始めました。

各町長による言葉合戦から始まり、映像、イベント実績、ウェブサイト、観光アプリで
閲覧者からの勝敗投票を集計し、決着をつける事になります。
投票期間は3月17日(金)まで。

戦国時代ニュース

■ラッピング車両・名称は「政宗ブルーライナー」 阿武隈急行 ...[福島民友]
■政宗ダテニクルを阿武急車両内装に ご当地アニメで歴史発信 ...[福島民報]

■鳥居元忠 没後333年記念 1933年の武者行列映像発見 伝わる家康への「忠義」 ...[毎日新聞]

■願いかなえて「落ちない城」の「登竜門」 上田・真田神社 ...[信濃毎日新聞]

■練馬の「照姫まつり」主役三役決まる 30代目照姫は地元在住の高校2年生 ...[練馬経済新聞]
室町時代の石神井城主・豊島泰経とその娘、照姫にまつわる祭り。
見どころは、豪華な衣装をまとった照姫やよろい姿の武者ら約100人が
公園周辺を練り歩く時代行列のほか、同公園内野外ステージで行う出陣式など。
■織田信長=「大猿」「黒鼠」 豊橋・金西寺文書に辛辣な批判記述/恨み つらみ込め「苛政暴虐枚挙に堪えず」/弾圧時の仏教界感情示す ...[東日新聞]
■僧 信長を「黒鼠」…豊橋・寺の古文書に ...[読売新聞]

■直虎の父・井伊直盛戦死の桶狭間、ガイドが「おんな城主」勉強 豊明 ...[中日新聞]

■三成トレイン出発! 小6がヘッドマーク考案 ...[中日新聞]

■武将気分で竹田城下へ 朝来で4月合戦イベント ...[神戸新聞NEXT]

■殉教420年で枢機卿来訪 二十六聖人記念館 所蔵品カタログを改訂 ...[西日本新聞]

先日開催された催し

■ユスト高山右近を福者として宣言、大阪で列福式 ...[バチカン放送局]
■高山右近、晴れて「福者」に 大阪の列福式に1万人参列 ...[朝日新聞]

■関東戦国末期シンポ 武将企画展も19日まで 嵐山史跡の博物館 /埼玉 ...[毎日新聞]

■「房総の牧」魅力発信 日本遺産申請の可能性探る 酒々井でフォーラム ...[千葉日報]
酒々井町は昨年10月、「酒々井・千葉氏まつり」を開催。戦国大名・千葉氏の居城・本佐倉城に
城下町が誕生したことを祝う祭礼を再現する試みで、当時行われていた「競馬」などを実施。
これを機に房総の牧に焦点を当てることになった。
■岐阜 信長居館、巨石で示威?「迎賓館」入り口に痕跡 ...[読売新聞/a>]
■織田信長居館に癒やしの谷川 ...[岐阜新聞]


∇2017/02/02 (木)∇

◆特別展「安城ゆかりの大名 本多正信」開催中 ...[安城市歴史博物館]

出生から三河一向一揆後の放浪時代を経て家康の下に戻り、やがて幕府の重鎮になっていく様や
その働きを史料から読み解きます。 また弟・正重や息子の正純&政重の動向も紹介します。

家康の名参謀で、大河ドラマ『真田丸』でも独特の存在感と、ラストを飾った
本多正信にスポットを当てた特別展を開催中です。
会期中には月18日(土)、3月4日(土)に展示解説があるほか、
下記の特別講演も予定されております。 2月5日(日)「本多正信と加賀本多家」 3月11日(土)「本多家と上杉家」

近日開催されるイベント

東北

■2月9日(木)〜12日(日)「第41回 弘前城雪燈籠まつり」 ...[弘前観光コンベンション協会]

東北

■2月3日(金)節分鎧年越 ...[足利市観光協会]

東海

■2月4日(土)平成28年度 織田信長公居館跡の発掘調査現地説明会 ...[史跡岐阜城跡]

九州

■2月5日(日)史跡のまちの"生"歴史ドラマ 「岩屋城の戦い」 ...[太宰府市文化スポーツ振興財団]

プラム・カルコア太宰府にて「岩屋城の戦い」と「高橋紹運」の生き様を描いた演劇を上演。
2月4日(土)には高橋紹運ミニ講座も予定されております 。

■2月4日(土)「〜南蛮絵巻〜仮装パレード・コンテスト」 ...[たびらい]
■大分商店街で仮装パレード「南蛮絵巻」 ご当地アイドル音楽ライブも ...[大分経済新聞]

戦国時代ニュース

■カードで学ぶ、そばと武将 組合加盟店で配布 ...[中日新聞]

豊臣秀吉にそば粉を献上した真田昌幸や昌幸の次男・幸村。
「高遠そば」を福島県に伝えた会津藩主の保科正之。
「出雲そば」ができるきっかけを作った松本藩主の松平直政、
「出石そば」に発祥の元となった上田藩主の仙石政明の5種類。

■「信玄の隠し湯」温泉旅館、123年の歴史に幕 ...[読売新聞]
積翠寺温泉は、信玄の父、信虎が1520年に要害山に山城を建てた際、麓に湧く鉱泉を見つけて
一族の療養の場としたのが起源とされる。信玄が本拠とした躑躅ヶ崎館(現在の武田神社)に近く、
61年の川中島の戦いの後には負傷した兵を療養させたとされ、「信玄の隠し湯」と呼ばれている。

自分も要害山を登った後、ここの温泉で一服しました。 夜景が綺麗で、いつかは泊ってみたいと考えてましたが、閉館は残念。

■「家康公の時計」メキシコに渡る 静岡市など複製寄贈 ...[静岡新聞]

■設楽原で馬防柵修復作業 馬防柵を愛する会と設楽原をまもる会の会員が手際よく木材取り換え ...[東日新聞]

■岐阜城の真の姿伝えたい 戦国期の石垣模型作成 ...[岐阜新聞]

■2月7日(火)大阪城ホールでキリシタン大名・高山右近の列福式 ...[クリスチャントゥデイ]

列福ミサは正午より開催。ユーチューブで生中継されるそうです。
【関連動画】【関連リンク】 >>BEATIFICATION OF Justo Takayama Ukon・2017.02.07 - YouTubebr>

■「戦国大名・三好長慶を大河ドラマ主人公に」 大東市と四條畷市でまちおこしの気運 ...[「大河ドラマ主人公に」 戦国大名・三好長慶 - 大阪日日新聞]

堺市に続き、飯盛山城のあった大東市と四條畷市も三好長慶プロモーションに参加。
芥川山城のあった高槻市も合流しないかな?

■小早川家が三原城築城450年事業に協力 所蔵の隆景像など40点を三原市へ寄託 ...[産経ニュース]

■堀尾吉晴共同研究会立ち上げ 生きざまや功績明らかに ...[山陰中央新報]

■大分県内の7市町 キリシタン・南蛮文化 来月、日本遺産申請へ ...[大分合同新聞]
■勝尾城主・筑紫氏 福岡・田川とつながりか ...[佐賀新聞]

先日開催された催し

■北上川改修、孫兵衛の功績を未来につなぐ ...[河北新報]

■天守台から土除く 初の発掘体験会 静岡・駿府城公園 ...[静岡新聞]

■直虎と直政テーマに「大河」語る 彦根、歴史学者の磯田さん ...[中日新聞]

■彦根藩祖・井伊直政の法要開く 市長ら参列 ...[朝日新聞]


∇2017/1/22 (日)∇

今更ながら、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
長めに冬休みのつもりが、気が付くと1月下旬…
寒くなって行動力が落ちてますが、更新を再開します。

2017年の注目記事

■<伊達政宗>生誕450年 記念看板設置 ...[河北新報]

■出世の館で浜松発信 「おんな城主 直虎」放映に合わせ開設 ...[静岡新聞]
■亀之丞が育った高森町PR 「直虎」開始、グッズ続々と ...[北陸・信越観光ナビ]

■小早川家史料 新たに40点発見 ...[中国新聞]
今年は小早川隆景の三原城を築城して450年。

【関連リンク】 >>三原城築城450年事業 ...[三原市]

■キャラパネル、金華山に“見参” 人気ゲーム「戦国無双」 ...[中日新聞]
■岐阜城の石垣、ジオラマで復活 金華山ロープウェー山麓駅に展示 ...[中日新聞]

【関連サイト】【関連リンク】 >>岐阜市信長公450プロジェクト×戦国無双 ...[岐阜市信長公450プロジェクト]
パネル展示は4月9日(日)まで。2月26日(日)には岐阜市歴史博物館で
織田信長役・小杉十郎太さんと濃姫役・鈴木麻里子さんによる声優トークショーも。

■特集展示「刀を見る、伝来を知る−柳川藩主立花家の刀剣−」 ...[立花家史料館]

4月7日(金)〜7月10日(月)。戸次道雪(鑑連)と立花宗茂ゆかりの刀剣を中心に立花家伝来の刀剣を展示。
12月に立花宗茂生誕450年記念特別展を計画されているそうです。

戦国時代ニュース

■九戸政実武将隊 二戸駅で帰省客お出迎え ...[デーリー東北新聞]

■南部家の歴史、熱心に 二戸で「学ぶ会」講義スタート ...[岩手日報]

■<伊達政宗>青年期〜晩年 書状が交友語る ...[河北新報]
■伊達政宗「酔いつぶれ」招待辞退…直筆でわびる ...[読売新聞]

■伊達政宗の母・義姫の生涯をDVDで紹介 ...[河北新報]

■真田丸終了受け「お焚き上げ」 由利本荘、ゆかりの寺で ...[秋田魁新報]

■戦国の関宿城「簗田氏」に脚光 野田市などがHPで地域の魅力発信 ...[東京新聞]

【関連サイト】 >>関宿と簗田氏 〜戦国期に活躍した一族〜

■北条早雲の城攻めで燃えた 大庭城跡で発見の炭化米分析、藤沢で展示 ...[東京新聞]
■藤沢・大庭城跡で戦国時代の炭化米発見 北条早雲の城攻めで燃えた? ...[産経ニュース]
大庭城は平安末期の豪族・大庭景親の居宅跡をもとに、室町後期の名将・太田道灌が築城した山城とされる。
当時の文献によると、永正9(1512)年に小田原城を拠点にした戦国武将・北条早雲が大庭城を攻め、陥落したという。
廃城となった時期は明らかになっていない。

【関連リンク】 >>企画展「大地に刻まれた藤沢の歴史X〜古代〜」 ...[藤沢市]
記事中の炭化米も展示されています。1月29日(日)まで。

■京都・大山崎 「絶対に負けない」と関ケ原町に挑戦状  Youtubeで動画視聴数を競う ...[伏見経済新聞]
■今度はPR動画で「勝負」だ 京都・大山崎、岐阜・関ケ原と競作 ...[京都新聞]

動画は2月に公開予定。

■黒井城跡全容解明へ 市島含め 500ha 測量遺構の有無レーザー調査 ...[丹波新聞 | 黒井城跡全容解明へ 市島含め500ヘクタール測量]

■「生口水軍」の謎に迫る冊子が完成 尾道 ...[中国新聞アルファ]

■福山城400年 盛り上げへ案内板 ...[中国新聞]

■堀尾吉晴共同研究会立ち上げ 生きざまや功績明らかに ...[山陰中央新報]

先日開催された催し

■綱引きに歓声 「松本あめ市」で「塩取合戦」 ...[信濃毎日新聞 ]

上杉謙信が武田信玄に塩を送った故事にちなみ。

■南魚沼で戦国時代から伝わる「婿の胴上げ」 前途を祝福 宙に舞う ...[新潟日報モア]

■雲海から初日の出 丹波・黒井城に300人 ...[神戸新聞]

■三木城主・別所長治しのび命日法要 三木・雲龍寺 ...[神戸新聞NEXT]


∇2016/12/28 (水)∇

仕事納めも済み冬休みに入ります。今年は1月9日(月)までと長めです。
すっかり更新頻度が下がりましたが、本年も当サイトをご愛顧いただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

来年2017年は伊達政宗、真田信繁、立花宗茂の生誕450年になるので、
関連した企画を楽しみにしております。

企画・展示

関東

■「戦国時代展 −A Century of Dreams−」 ...[江戸東京博物館]

1月29日(日)まで。

甲信越

■特別企画展第4期「大坂の役と語りつがれる真田」 ...[上田市立博物館]
■これが徳川破った昌幸の戦法 第1次上田合戦の絵図一般公開 ...[北陸・信越観光ナビ]

平成29年1月31日(火)まで。

北陸

■特別公開「真田地蔵」 ...[福井市立郷土歴史博物館]
「真田地蔵」は、大坂夏の陣で真田幸村を討ち取った松平忠直家臣・西尾宗次が、
幸村の菩提を弔うために造立したもので、俗に「幸村の首塚」と伝えられてきました。
大河ドラマ「真田丸」最終回に合わせて特別公開しておりますので、この機会にぜひお越しください。

1月22日(日)まで。

東海

■テーマ展「井伊直虎と湖北の戦国時代」 ...[浜松市博物館]
■浜松市博物館で直虎のテーマ展 直虎の花押が押された古文書を展示 ...[浜松経済新聞]
前期:「遠江の国衆井伊氏」 平成28年12月17日(土)〜平成29年2月19日(日)
後期:「遠州惣劇と直虎の活躍」平成29年2月21日(火)〜平成29年4月9日(日)

井伊直虎といえば、三河武士に会いたい!のすずき孔先生が手掛けられた
『マンガで読む 井伊直政とその一族』が先日発売されたばかり。
井伊直虎の曽祖父・井伊直平から井伊直政の子・直孝まで詳しくかつ簡潔にまとめられているので、
大河ドラマ「おんな城主 直虎」が始まる前に予習されてはいかがでしょうか。
同出版社より発売されている 『マンガで読む真田三代』 『マンガで読む戦国の徳川武将列伝』もオススメです。

■企画展「 大樹寺〜松平・徳川氏菩提寺〜」 ...[三河武士のやかた家康館]

平成29年1月30日(月)まで。

■岡崎 イエヤスコウイルミネーション 2016 ...[岡崎市]
■岡崎公園のイルミネーションが公園なのにすごすぎ!入場無料で申し訳ない気分に。 ...[ガジェット通信]

1月3日(火)まで。

■パネル展「戦国の城 美濃編」 ...[名古屋市秀吉清正記念館]

2月19日(日)まで。

近畿

■企画展示 「大坂城史×日本の歴史」 ...[大阪城天守閣]

1月25日(水)まで。

■企画展示 「戦国・ザ・リアル」 ...[大阪城天守閣]

1月26日(木)まで。

■秋期企画展「真田丸」の時代と高野山 ...[高野山霊宝館]
■真田家ゆかりの文化財展示 和歌山・高野山霊宝館 ...[東京新聞]

平成29年1月15日(日)まで。

中国・四国

■福山城あかり祭 ...[福山駅前商店会]
■福山城ととんどをライトアップ 「あかりまつり」で天守閣幻想的 ...[山陽新聞]

1月7日(土)まで。

■日本遺産認定記念  『村上海賊三家の至宝』 ...[因島観光協会]

因島水軍城にて1月29日(日)まで。

九州

■人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボレーション決定!国宝 刀 名物「へし切長谷部」公開 ...[福岡市博物館]

2017年1月5日(木)から2月5日(日)まで。

■特集展示 「一伯公 松平忠直」 ...[大分市歴史資料館]

大坂の陣で真田信繁と戦った大名で、豊後津守に寄進された熊野神社には
大坂の陣ゆかりの品々も奉納されております。
展示品の熊野権現縁起絵巻は荒木村重の遺児・岩佐又兵衛の作品です。

戦国時代ニュース

■義姫の生涯DVDに 歴史研究グループ製作 ...[ 読売新聞]

■山姥切国広 展示は3月4日から 足利市長会見 国重要文化財の刀 ...[下野新聞]

■高取城跡パンフはいかが? CGで再現 奈良県高取町 ...[ 産経新聞]

■北条早雲の城攻めで燃えた 大庭城跡で発見の炭化米分析、藤沢で展示 ...[東京新聞]

■岐阜城に織田家紋入り幕 入城450年記念 ...[読売新聞]

■信長タクシー出陣 岐阜入城450に協賛 ...[岐阜新聞]

■新たな年へ 犬山城に門松 ...[読売新聞]

■ひこにゃん餅つき 彦根城 ...[中日新聞]

■泥棒よけの「五右衛門札」貼り替え 嘉穂劇場 ...[読売新聞]

■村上海賊の魅力、市民発信へ着々 ...[愛媛新聞]

■小倉城に巨大鏡餅 ...[西日本新聞]

■NHKに大友宗麟の大河ドラマ化要請 NPO法人など ...[大分合同新聞]

何度も言ってますが、大分では宗麟以外に立花道雪・宗茂、高橋紹運など大友家臣団のこともPRして欲しいな…


>>過去の戦国時代ニュース

お薦めリンク集

歴史ゲーム関連
  »  シバタツの野望 全・国・版  司馬鏡    »  SGK 
  »  信長の野望 武将風雲録 攻略本部    »  蒼天倉庫 
  »  Obimatsu Web    »  SumoFreak    »  黄金茶室 

歴史・戦国時代関連
  »  戦国浪漫    »  上総介 戦国書店    »  猛将妄想録 
  »  フロンティア・サイド    »  銀の梟    »  CLUB戦国大名 
  »  戦国ちょっといい話・悪い話まとめ 

ブログ&ニュース
  »  三国志ニュース    »  武蔵成山城    »  Parallels2 
  »  三河武士にあいたい!    » 漫画を読む。   » Ring My Bell
  »  時代伝奇夢中道 主水血笑録    »  全国山城サミット 紹介ブログ 
ゲーム検索&リンク集
  »  KoeiGameSearch    »  ゲーム派ドットコム 
  »  Gamers LiNKS    »  Game of Serch 
  »  ゲーム各種完全攻略への道! 

戦国グッズ
  » 戦国グッズ専門店『しょうぶ屋』
  » 戦国武将・変わり兜のデザインブランド『もののふ』
  » 本格戦国グッズのお店『ひこね街の駅 戦國丸』
  » 広島市にある歴史グッズ専門店『歴史城』
  » 三河の特産品を全国へ発信『三河武士サムライ』


質問・意見・感想・苦情等

管理人:「いつまで」に一言。
お名前(必須:適当でもよい)
連絡先(メールアドレス等:省略可)
質問・意見・感想・苦情等
スパム対策のキーワード ←『信長の野望 武将風雲録』の織田信長の野望値を入力ください